友だち追加

[特設ページ] がんばろう真備町!

CD・グッズの売上全額10万円を倉敷市・総社市に贈呈

7.7.七夕の日に起こった西日本豪雨災害。なくなった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。soundfreakとして音楽活動を通して何か故郷にできることをしたいと考え3か月が経ちました。情報の拡散やボランティアなど。そして、皆様が購入してくださったCD・グッズなどの売上を10万円全額、倉敷市と総社市に寄付したいと思います。皆様のお気持ちをそのままに代表としてお届けさせていただきます。たくさん応援していただき、本当にありがとうございます。心より厚く御礼申し上げます。




倉敷市ホームページ災害情報

倉敷市のホームページに「災害情報」が随時アップされています。こちらの画像をクリックするとアクセスできます。有益な情報はシェアをお願いいたします。特筆すべき情報は随時アップしていきます。随時チェックをお願いします。


ダウンロード

ダウンロード
倉敷市支援情報まとめ
9月28日7時 現在の情報
09251500_oshirasea4.pdf
PDFファイル 263.7 KB

 

 

 soundfreakです。

 このたび故郷の真備町が水害にあいました。実家は全壊、避難所と現地を行き来しながら、復旧につとめています。

物資を支援したい、何かできることはないですか?などと温かいお声をたくさんかけていただき心より感謝しています。ですが個人的に物資の支援は受け付けできませんので、物資を取りまとめている団体へお願いします。CDやTシャツを買って支援してくださるとの申し出をいただきましたので、ご厚意に甘える形にはなりますが、ご支援していただけるという方はCDやグッズの購入でお願いできればありがたいです。(CDの発送は復旧がある程度落ち着いてからになりますがご了承ください。) 音楽活動もそれまで一時休止とさせていただきます。収益は実家の復旧と真備町に使わせていただければ幸いです。ご報告もきちんとさせていただきます。

ですが、私としてはお声掛けで十分ありがたいと考えておりますのでご理解ください。

 

 この豪雨水害で多くの方が亡くなられました。心よりご冥福をお祈りいたします。また、救助や復旧にご尽力いただいている自衛隊、警察、消防、行政、ボランティアなどすべての関わる皆様に心より厚く御礼申し上げます。

これから微力ながら全力で復旧、復興に努めて参ります。落ち着きましたら必ずやご支援いただいたファンの皆様に恩返ししたいと考えています。最大級に感謝。

 

◉CD購入:

[soundfreak's freak]

https://soundfreak.stores.jp/

 

サイン及びメッセージ希望はフォーマット備考欄に「○○へ」サイン希望と明記ください。

 

◉グッズ購入:

[suzuri]

https://suzuri.jp/sound__freak

 

[UNIQLO UTme!]

https://utme.uniqlo.com/jp/front/market/show?id=262048&locale=ja

 

購入時のメールなどをスクショしてぜひDMください。

ご購入の方々には後日恩返し音源を送らせていただきます。

 

新曲「そのままのキミがいい。」無料ダウンロードプレゼント!

新曲「そのままのキミがいい。」無料配布について

 

 こんにちは。「せつなポップ」シンガーソングライター、トラックメーカーのsoundfreakです。

この度、新曲をすべての皆様に無料で贈らせていただこうと思います。

 

僕は2018年7月7日、奇しくも七夕の日に西日本豪雨災害に遭い、ご存知のとおり、ふるさとの岡山県倉敷市真備町が甚大な被害を受けました。僕の実家も全壊でした。前日に工場の爆発があり寝ている間に爆風でガラスが降り注いだそうです。翌朝には命からがら水が押し寄せてくる中、近所の方に助けられて生き延びることができました。電話で「水が来た!」と言ったきり音信不通になったあの瞬間を忘れることができません。警察の交通整理を振り切って現地の土手に侵入して見た景色に愕然としたのを覚えています。小雨が降る中、ボートで救出に出る若者がいました。屋根の上では白いバスタオルを振りながら救助を待つ人を見つけ、隣にいたNHKのテレビクルーに「あそこに人がいる!写して!」って思わず叫んだことも覚えています。両親は、今でもフラッシュバックすることがあるそうです。翌日から1週間、実家の復旧作業に追われ、熱中症になりかけた時もありました。それでもなんとか復旧し、渋滞の中3時間もかかって毎日帰宅する日々でした。避難所生活は1ヶ月にもおよび、毎日避難所と変わり果てた実家と自分の住む部屋と仕事の毎日でした。持ち物は全てなくなってしまい、名も知らぬ誰かの世話になりながら暮らす日々は惨めで時間が止まり取り残されたような気持ちにもなりました。それでも、家族が無事で、何もないけどこうして生きていることに感謝しています。それは、苦境に立ったときにたくさんの方が手を差し伸べてくださったからです。

しばらく経って、自分に何ができるのだろうと思うようになりました。まずは両親のために市役所に通い続けて手続きをし、ネットでは情報を拾い、自分と同じように困っている人に情報を拡散しました。両親は市の借り上げ住宅に先日入居することができました。でも、まだ避難所で暮らす人々がたくさんいることも知っています。町はたくさんのボランティアの方々のおかげで道路から瓦礫が随分片付きましたが、まだあちこちに散乱している状態です。店はすべて空っぽ。スーパーは店頭でテントを張って販売していました。うどん屋がオープンし、人々がたくさんいました。町のいたるところに「がんばろう真備町」の張り紙を見かけるたびに、胸がいっぱいになりました。病院の診療もプレハブで再開され、母親を見つけた病院の院長先生をはじめスタッフの方が駆け出して来てくれ「生きててよかった。また会えたね。」と泣いて喜んでいました。僕はこんなあったかい町に育ちました。この街が好きです。そんな町に、実家に、自分ができることをこれからも探して行くつもりです。今回、たくさんの方々が僕のCD作品やグッズを購入して義援金を送ってくれました。本当に心から「ありがとう。」じゃ足りないくらい感謝しています。

 そこで、僕と同じように心傷つきながらも前を向いて歩くすべての被災した方々へ、僕からこの曲を送りたいと思います。作品を作るにはたくさんのお金が必要です。たくさんのアイデアと時間も、そして、それを形にしてくれる方々も必要です。自分なりに一生懸命作った作品をどうしても手にとって欲しくて無料ダウンロードという形にしました。曲を聴く余裕もないかもしれませんが、今の僕ができることのひとつとして、この楽曲を通して被災された皆様が手に手を取り合ってゆっくりと一歩ずつ前へと踏み出せることを願っています。

 また、今までいい時もそうでない時も僕と出逢い応援し続けてくださったすべての皆様にも感謝の気持ちとしてこの楽曲を贈らせていただきます。soundfreakとしての活動はまだまだ1年と8ヶ月ほどですが、テレビやラジオにも出演させていただけるようになったのは、みなさんが心から応援し続けてくれ、支えて来てくれたからに他ありません。今の僕があるのは出逢ってくださった皆さんのおかげです。「ありがとう。」そんなキミに、どうかこの曲が「ありのままの自分でいいんだ」と心の拠り所になるようにと願っています。今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

 最後に、まだ僕を知らないみなさんへ。みなさんにもこの曲を通して僕と繋がってくださると嬉しいです。生きてるとままならないことばかりです。被災して思うんですけど、本当に大切なものは少ないです。せつなくて儚くもこの美しき世界を僕なりに唄って人々の心に寄り添う音楽を奏でられたらと思っています。ぜひ僕と繋がりましょう。点と点が線となり、線と線が縁となり、僕らは繋がってひとつになれたらいいのにな。そう思っています。ぜひ世界に広がりますように。

-キミに奏でるONE SOUND, キミと奏でるONE LiFE-       soundfreak

 

 

ギガ便ファイル:https://4.gigafile.nu/0921-fa0f87f0d26fcee2ceb86a49b91cea88 

        (保存期間30日)

dropbox: https://www.dropbox.com/sh/d39jtt6qhelvlmk/AACEwV-gm9uv04ytx2hBYoT_a?dl=0 (スマホ対応)

HP: http://soundfreak.jimdo.com

original shop: http://soundfreak.stores.jp  (スマホ対応)

soundcloud: https://soundcloud.com/shota_hr/ndmgnmerskg3

twitter: @sound__freak

 

上記のいずれかのリンク先から音源(wav)と歌詞(PDF)がダウンロードできます。

PCからダウンロードが望ましいです。スマホはいずれかで試してみてください。

 

instagram: @sound__freak

facebook: @SOUNDFREAK22

youtube: soundfreakで検索

LINE@: @jxd7944u

 

 

 

復興までの道のり